スタッフブログ

キッチン豆知識 天板(ワークトップ)高さ編

2021年6月18日(金)

まいりほ東成店事務の竹内です(`・ω・´)ゞ

今回はキッチンの天板高さについて解説していきます。

天板(ワークトップ)の高さ

キッチンを選ぶ際、天板の素材や収納、コンロ等に注目しがちですが、
天板の高さも作業しやすさを考える上で重要になってきます。
高さが低すぎると、姿勢が前かがみになって腰に負担が掛かってきます。
また、高すぎると、肩や肘が上がって、肩や腕の筋肉に負担が掛かってきます。
作業しやすい目安となるサイズは次の計算式で確認できます。
天板の高さを選ぶ際に是非参考にしてください。

目安となるサイズ=[ 身長(cm) ÷ 2 + 5cm ]

また、システムキッチンのカウンターの標準的な高さは、JIS規格で定められている、80cm・85cm・90cm・95cmとなっています。
メーカーによっては上記以外のサイズを選べる場合もあります。
自分にあったサイズがない等あれば、是非「まいりほ」までご相談頂けたらと思います!
お客様にあった理想のプランを提案させて頂きます!